歯周病と戦おう!

歯周病の原因は歯周病菌。よく磨いているのに、クリーニングを繰り返しているのに治らないと悩んでませんか?あきらめないでください!森井歯科クリニックの歯科衛生士と一緒に戦いましょう!

当クリニックでは一緒に戦ってくれる歯科衛生士がいます。 歯周病と戦うためには まずあなたが歯周病に罹っていたらどの程度進行しているかを調べます。そして敵である歯周病菌はどんなやつか知る必要があります。そのために、位相差顕微鏡であなたの口の中にいる歯周病菌を観察します。



歯周病菌の存在が確認されたら、歯周病菌が住みにくい口の中の環境に変えてゆきます。 歯科衛生士は歯の周りの汚れを取り、洗浄し汚れがつきにくい歯の表面になるように研磨します。あなたは毎日の歯のお手入れ(方法は教えます)と歯周病と戦う為の免疫力をつけるために栄養バランスの摂れた規則正しい食事と寝不足に注意しなければなりません。当クリニックの歯科衛生士はあなたと一緒に戦ってくれます。頑張れば歯周病菌はやっつける事ができます!

歯周病を再発しないために

●歯周病は感染しますので再感染に気をつけましょう。
回し飲み、回し食い、箸の使いまわし、キス、くしゃみなどで感染します。家族、パートナーから感染しますので家族、夫婦一緒に治療する事をお勧めします。
●お口の中を清潔に保つことが大切です。
お口の中が清潔であれば歯周病菌が感染する可能性は低くなります。お口の中を清潔に保つ為の道具やお手入れの方法は担当歯科衛生士のチェックを受けてください。お手入れが上手になれば歯周病菌が増えることを防ぐことができます。
●定期管理が大切。
健康な状態を保つ為には一人でケアをしていくのは非常に難しいです。あなたの助っ人である歯科衛生士の定期的なフォローが必要です。

最新の歯周病治療

@短期集中的歯周病治療(FMD)
退治するべき歯周病菌をより詳しく知るためにリアルタイムPCR法による菌のDNA検査(菌種と数量がわかる)を行い歯周病の原因菌を特定します。叩くべき菌がわかったらその菌に効果のあるお薬と共に機械的に歯周ポケット内の汚れを一気に一掃します。 その後、もう一度DNA検査を行い実際に歯周病が菌が減ったかを確認し、効果を確認し終了。治療期間は1週間内に1〜2回(治療時間は1~3時間)
病状が安定してきたら治療後に善玉菌を増やす(口内環境を整える)為にL.ロイテリ菌によるバクテリアセラピーを行います。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

除菌前の顕微鏡画像   除菌後の顕微鏡画像

A3DS法
@と同じようにDNA検査を行い歯周病の原因菌を特定します。
お口の中が清潔な状態になったら、お薬を付けた専用のマウスピースを1日10分間装着するだけで歯周病菌を退治できます。効果の確認はDNA検査で行います。
(@Aの両方行うとより効果が高いです)

治療費について
上記の2つの最新治療は保険償還が確立していませんので、現在のところ保険外治療になります。


歯周病の全身への影響

歯ぐきの出血を放置しておくと悪玉菌(歯周病菌)が血管に入り、色々な臓器に悪さをします。
特に糖尿病、低体重児・早産、心臓病、リウマチ、アレルギーなどは担当医師と連携して治療していく事もあります。 口の中に菌がいてもほとんど痛みません。知らない間に歯周病菌が身体を蝕んでいるかもしれません。もし、歯ぐきからの出血に気付いたら必ず検診を受けてください。
特に妊婦の方は生まれてくる子供の健康のためにもお願い致します。


口腔子宮感染症

出産直前に絶命した胎児の症例 歯肉炎から血管内に侵入した口内の細菌(F.n)は母体の中ではその免疫力により2〜3日で消失するが胎盤の中では母体の免疫力は届かず増殖し羊水や胎児の肺に移行し増殖する。結果、早産や流産の原因となります。



レミエール症候群

比較的に若年者に見られる病気でもあります。 喉の病気と言えば、扁桃炎、咽頭炎がなどが有名な病気でありますが、これらの病気に続いて発症することが多いと言われています。 初期症状として、風邪や咽頭炎、気道炎といった喉の炎症の病気と似ていることから識別が難しいとされる病気でもあります。 症状としては、静脈の血栓性閉塞を確認することができ、咽頭の感染症の病巣の血管壁から、落ちた血栓が血流に乗ることで、血栓が肺に来ると肺塞栓症を起こします。 また咽頭部の感染が進むことで菌血症となり「肺膿瘍、脳膿瘍、臓器の膿瘍」を引き起こすこともあります。



歯周治療は血糖値を改善する

糖尿病学会も、歯周治療により糖尿病が改善することを明言しています。